閲覧数:180

離乳食のレシピや献立検討が苦手

MM
8ヶ月の子どもに与える離乳食のレシピを考えるのが苦手です。

ネットでレシピを検索しても「調理に工程数や時間が掛かりそう」「色々な食材を使うので余らせてしまいそう」などと思って躊躇してしまいます。

その結果、献立はこんな感じになってしまいます。

・おかゆ(味付けなし)
・しらす(味付けなし)
・ほうれんそう(少しベビーコンソメを加える)
・かぼちゃ(味付けなし)

栄養バランスは取れてたとしても、自分で作っておきながら、あまり食欲は刺激されないかもと思ってしまいます。

どうしたら「ベビーミネストローネ」や「ベビー野菜あんかけ」みたいな美味しそうなメニューを沢山作れるのでしょうか?

恥ずかしながら大人用の食事の料理も苦手です。

よろしくお願いいたします。

2024/2/3 22:53

久野多恵

管理栄養士
MMさん、おはようございます。
ご相談いただきありがとうございます。

8か月のお子様の離乳食メニューについてのご相談ですね。
今のところは、ご記載のような離乳食メニューでも問題ないと思いますよ。栄養バランスを考えており素晴らしいと思います。
ネットや本に掲載されているメニューのような完璧なメニューにしなくても大丈夫です。 どうしても見た目の体裁等もありますので、手をかけたり、食材を多くつかったりというメニューが多いですが、実際子育てしながら、1日3食を与える立場にたったら、あのようなメニューを毎回つくるのはかなりの労力かと思います。

ただ、余裕があるときはすこし工夫をして、食体験を増やすという視点は持っておくと良いですね。

簡単に進められる方法としては、野菜はそれぞれ単品でお子様にあった形状で茹でて、冷凍ストックをしておくと良いです。それを活用するれば、いろいろなレシピに展開がしやすくなります。

例えば、人参、じゃがいも、だいこん、ブロッコリー等を冷凍ストックしておけば、鍋にお湯を沸かして、そこに冷凍ストックの野菜を加えて、カットトマトとコンソメを入れるだけでミネストローネ風になります。
また、同じ野菜を少量のお湯で解凍して、醤油を少々入れて、片栗粉でとろみをつければ、野菜あんかけになります。

大人の食事を作る際に、子供に取り分けできそうなものを1品考えるだけで楽に進められることもあります。
例えば、みそ汁やスープを具沢山で作れば、そこから食材だけを取り出して、お湯で洗うなどして味が濃い部分を落とし、お子様用に刻んであげれば取り分けメニューになります。
今は鍋物の季節なので、いろいろな具材を取り分けできると思いますよ。 一緒に同じものを食べらえる喜び等も教えてあげると食が彩りますので、余裕があるときだけでもやってみると良いかもしれないですね。

ただ、現状の進め方でも問題ないので、MMさんの負担にならないように進めていけると良いですね。

2024/2/4 9:51

相談はこちら

相談受付中の専門家

0歳8カ月の注目相談

0歳9カ月の注目相談

離乳食の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家