閲覧数:182

離乳初期の食べ物の形状

なつ
今さらの質問になってしまい申し訳ありません。
生後6ヶ月の赤ちゃんを育てています。離乳食を初めて1ヶ月半が経つところです。よく食べてくれていて、二回食にし始めました。
先週から便秘になってしまい、受診したりしています。
色々なサイトなどをみて気づいたのですが、離乳食を作っていて硬さがポタージュ状ではなく、始めからヨーグルト状になっていたものが多かった気がします。
慣れたものはぽってりした仕上がりに早い段階からしてしまっていたかもしれません💦
逆にサラサラしすぎたものをあげていた時もあったかもしれない、と反省しました💦
今までは便秘も無く、その形状でも問題なく食べられてはいましたが、早い段階でのポタージュ状以外のものの摂取によって何か赤ちゃんに影響はありますでしょうか…
このような質問で申し訳ありませんが、お返事頂けると幸いです。よろしくお願いします。

2024/1/20 0:23

久野多恵

管理栄養士
なつさん、こんにちは。
ご相談いただきありがとうございます。

6か月のお子様の離乳食の形状についてのご相談ですね。
離乳食初期からヨーグルト状になっていたとしても、お子様自身が嫌がらずに上手にごっくんと出来ていれば問題ないですよ。

赤ちゃんにとって、ミルクや母乳以外のものを口にするのが初めての場合は、ミルクや母乳の形状に似たポタージュ状程度が慣れやすいとされますが、稀にぼってりとしたヨーグルト状の方が食べ進みやすいということもありますので、その場合は、初めからヨーグルト状になっても大丈夫です。
食べる量も多くはないので、身体に過度の負担がかかってしまうということは考えにくいですし、お子様自身が嫌がらずに上手に食べられていれば問題ないです。

今後の進め方も同じですが、月齢の形状は参考にしつつも、実際にはお子様が食べ進みやすい形状で進めてあげられると良いですね。

よろしくお願いいたします。

2024/1/21 17:28

相談はこちら

相談受付中の専門家

0歳6カ月の注目相談

0歳7カ月の注目相談

離乳食の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家