閲覧数:466

ピーマンやトマトなどの皮について

まるこ
お世話になります。
一歳五ヶ月の娘は離乳食完了期ですが、完了期のレシピにピーマンの皮がついたままのメニューを見かけます。ピーマンの皮は消化の際に負担がかかると思いいつもむいているのですが、もうそのまま食べさせても問題ないのでしょうか?
ピーマン以外で皮付きのままのレシピは見たことがないですが他にトマトやナス、枝豆や大豆の薄皮についても気になります。
離乳食が終わり幼児食になれば全ていいのでしょうか?離乳食と幼児食の違いもよくわかりません。
お忙しいと思いますがご回答宜しくお願いします。

2023/12/16 4:19

久野多恵

管理栄養士
まるこさん、こんばんは。
ご相談いただきありがとうございます。

野菜の薄皮についてのご相談ですね。
1歳を過ぎてから1歳半頃までは、離乳食から幼児食へと徐々に移行する時期なので、薄皮がついたレシピとついていないレシピが混在すると思います。 お子様がしっかりとカミカミして食べられるのであれば、薄皮を取り除かずに食べさせてあげても大丈夫です。

トマトは刻んだり、煮込んだりするような調理法であれば薄皮がついていても良いと思いますよ。なすは必ず加熱しますので、そのままで大丈夫です。

枝豆や大豆については、誤嚥・窒息事故が起きていることもありますので、できれば薄皮を剥いて刻んであげた方が安心だと思います。

離乳食と幼児食をしっかりと線引きするものではないので、1歳を過ぎたら、お子様の口腔発達に合わせて形状を変化させたり、量を増やしたり、卒乳しておやつを与えることで徐々に移行するというスタンスで大丈夫ですよ。

よろしくお願いいたします。

2023/12/18 22:35

まるこ

1歳5カ月
ご回答ありがとうございました。
ピーマンなどは絶対にとらなければいけないわけではないんですね。
歯も生えてきているので様子を見ながら進めていきたいと思います。

2023/12/19 17:45

相談はこちら

相談受付中の専門家

1歳5カ月の注目相談

1歳6カ月の注目相談

離乳食の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家