閲覧数:564

24週から切迫早産で安静に、、、

ゆか
24週5日の定期検診で、お腹の張りについて
話をしたところ頚管長を診てもらい
短いとのことで出産予定の病院に急遽外来受診。
頚管長が1.6。緊急入院。リトドリンを1回2錠の3回処方され、30週に入り入院中は、2.0の頚管長を保ちつつ退院しての自宅安静。
退院後の外来では、2 .1くらいですが2回目に測ると
1.5くらいとのことで
入院にはならなかったものの自宅安静。
ごはん、トイレ、シャワーなど必要最低限以外は
ずっとベットで横になっている状態です。
少しでも長く赤ちゃんにはお腹の中で育ってもらいたいので
動かないようにしているのですが、、、、
お産の体力作りなど何一つ出来ず
出産するのに大丈夫なのか心配です、、、
仕方がないことなのでしょうが大丈夫なのでしょうか?また安静にしつつ
なにか出来ることはあるのでしょうか?

2023/12/7 0:18

宮川めぐみ

助産師
ゆかさん、こんにちは
助産師の宮川です。

ご相談をどうもありがとうございます。
24週から切迫早産のために安静にされている状況なのですね。
一時は入院をされていたということなのですが、今はお家で安静にされているのですね。

体力も心配だと思います。
しかし今は優先的に赤ちゃんを少しでも長くお腹に留めておくことになるかと思います。
今の頚管長のままでもう少し週数を稼ぐことができると、もう少し安静度も緩くなるかもしれません。

お腹の張りを抑えるためにも、お体の冷え対策をされておくのもいいと思います。
常にレッグウォーマーを履くようにされるのもいいですよ。
重ねばきもしてください。
そうして冷え対策をされることでも、お腹の張りは減ると思います。
お体が冷えていない状態、常に暖かい状態になっていることで、お産も変わります。
痛みも和らぎますし、進みもよくなりますよ。
いい陣痛もきやすくなります。
そうして、お体を整えていかれるのも良いのではと思います。

よかったら参考になさってみてください。
どうぞよろしくお願いします。

2023/12/7 10:21

相談はこちら

相談受付中の専門家

妊娠32週の注目相談

妊娠33週の注目相談

出産の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家