閲覧数:180

卒乳に向けて

まめぴよママ
現在10ヶ月の娘がいます。9ヶ月から3回食を始めて1ヶ月ほど経ったところです。離乳食の食べ具合は主食80g〜100g +副菜50gほどで全量が130〜150g食べます。
食いつきが良いわけではなく、スプーンを持っていけば食べるような感じです。

朝、昼食後、就寝前の3回母乳をあげていて、体重の増加が8ヶ月ごろからあまり変わっていません。現在8.4キロでそれほど軽くはないと思いますが、この辺も少し悩んでいます。

夜中は1度起きたり、起きなかったりですが、起きても母乳を少し飲ませるとそのまま寝ていきます。
タイトルにありますが、今後1歳頃を目安に卒乳できればと思っています。もちろん子供のペースに合わせられればと思っていますが、保育園にはいることもありますので、その時期にと思っています。

卒乳をするに当たり、授乳回数を徐々に減らして行くと思うのですが、このスケジュールで行くとどのように進めて行くのがいいのでしょうか?
また、授乳回数を減らした場合、離乳食は増やして行くべきでしょうか?アドバイスお願いします。

2023/10/25 0:34

久野多恵

管理栄養士
まめぴよママさん、こんばんは。
ご相談いただきありがとうございます。

10か月のお子様の卒乳に向けてのご相談ですね。

離乳食は比較的しっかりと食べられていますね。
卒乳を考える場合は、その栄養をその他で補えていて、身長と体重の発育が良く、その他の発達等にも心配がない場合に進めていけると安心です。
現状としては、哺乳量があまり多くない事と体重が停滞しているというところが心配になる点なので、そこを補えていれば卒乳を視野に入れても良いとは思います。

ご記載の量を食べられていても、それだけでは栄養が充分に摂れていないことも多いので、卒乳を検討して母乳を減らしていくのであれば、1歳くらいまでは育児用ミルクを飲ませてあげると安心です。 また、1歳をすぎたら、牛乳の飲用が出来るようになるので、ミルクを牛乳かフォローアップミルクに変更して栄養を補っていきます。
また、補食となるおやつも第4の食事として重要なものなので、卒乳を視野に入れるのであれば、補食を少しずつ進めても良いと思いますよ。
ただ、1歳までの栄養は離乳食+乳汁となりますので、哺乳量が極端に減らないような時間と量で補食を与えてみましょう。

授乳回数を減らした場合は、お子様の無理のないように離乳食を増やし、育児用ミルクで栄養補給していけると良いです。お子様の身長と体重が成長曲線のカーブに沿ってのびるように哺乳量、離乳食量を管理してあげてくださいね。
よろしくお願いいたします。

2023/10/27 20:20

相談はこちら

相談受付中の専門家

0歳10カ月の注目相談

0歳11カ月の注目相談

離乳食の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家