閲覧数:154

離乳食について

みー
こんばんは。3点質問させて頂きます。1点目は、果物の加熱についてです。もうすぐ1歳になる娘の誕生日に食パンでケーキを作ろうと考えています。その時に使用する果物は、まだ、加熱した方がいいでしょうか❔
2点目は、貧血についてです。貧血予防の為に牛肉や小松菜などを積極的に取り入れてますが、鉄分が足りているのか心配です。乳幼児も大人と同様に眼下結膜が白くなってないかなど色で判断すればいいですか? 
3点目はおやつについてです。育児書に1歳からはおやつが必須と書かれていました。どれくらいの量をおやつとしてあげればいいのでしょうか❔
 

2020/9/15 22:13

久野多恵

管理栄養士
みーさん、おはようございます。
ご相談頂きありがとうございます。

ご質問に順番にお答えいたします。

1点目、果物の加熱について、
果物は離乳食きから生のまま与えても良い食材となっています。 ただ、加熱したほうがアレルゲン性は低下するので、初めての果物は加熱して頂いた方が良いですが、今まで食べている果物であれば非加熱であげても良いですよ。 食パンで1歳のお誕生日ケーキをつくるのはとても良いアイデアですね。 素敵なお誕生日になりますように。

2点目、貧血について、
乳幼児も大人と同様に眼科結膜などで判断する事もあります。
鉄分が足りているかどうかは、実際には血液検査をしてみないとわからないですが、牛肉や小松菜などを積極的に取り入れていらっしゃる心掛けはとても素晴らしいと思います。 母乳のみで育児されている場合は、ミルク育児に比べて鉄欠乏性貧血のリスクがどうしても高くなってしまいますので、フォローアップミルクを離乳食に取り入れたり、飲ませてあげても良いと思います。 食事でも心掛けており、ミルク育児をされているのでしたら、極端な鉄欠乏になる事も考えにくいと思いますよ。
鉄にはヘム鉄と非ヘム鉄があり、吸収率の高いヘム鉄は主に、動物性の食材に含まれています。 野菜や豆類などは非ヘム鉄になります。 牛肉を取り入れているのはとても良いですし、赤身の魚や卵黄やレバーなども取り入れていけると良いですね。

3点目、1歳からのおやつについて、
幼児期のおやつは、食事だけでは足りない栄養をおぎなう補食の役割であり、第4の食事として大切な栄養補給の機会です。 目安は1日1回~2回とし、お子様のの食事摂取状況を考えて、個人に合った補食を与える事が大切になってきます。

例えば、食事の時間に主食がすすまないのであれば、穀類を中心に、おにぎりやサンドイッチ、ホットケーキ、おやき、ふかし芋、コーンフレーク、蒸しパン、スティックパンなどがお勧めです。
主菜が進まないのであれば、ゆで卵や卵焼き、枝豆、プリン、豆乳プリン、おからクッキーなどたんぱく源が含まれるものが望ましいです。
野菜が進まないのであれば、野菜を入れ込んだおやきやお好み焼き、果物、ミニトマト、かぼちゃディップ、野菜スティックなどがお勧めです。

補食は、全体のエネルギーの10~15%程度が目安です。与える時間や量は子供任せにせずに、子供の片手に乗り切る分だけと決めてメリハリをつけて与えるのも大切です。
〇1~2歳児の推定エネルギー必要量
男 950kcal/日  女 900kcal/日
 
1~2歳児は100~150kcal程度の補食を与えるのが目安となります。(児の発達を見ながら補食量は加減する事が大切)  

牛乳・乳製品は食事の中に取り入れにくいものであるので、補食の時間に与えると栄養バランスが整え易いとされます。 乳製品は、牛乳やフォローアップミルク、ヨーグルト、チーズなどですが、すべて合わせて、1日300~400g程度が目安となります。

おやつの目安例
【1~2歳頃】1日1回~2回 合わせて下記量
・バナナ1本、キャンディチーズ3個、麦茶(約130kcal)
・ゆでさつまいも50g、牛乳100ml(約130kcal)
・ロールパン1個、りんご1/4個、麦茶(約130kcal)

食事との間隔が2~3時間あくように。「今日の分」など、食べる量だけお皿に出すのがおすすめです。おやつを食べすぎて食事量が減ってしまわないように、おかわりはさせないようにすることもポイントになります。
よろしくお願い致します。

2020/9/16 10:52

みー

0歳11カ月
先生、詳しく解答して下さりありがとうございました。
幼児のおやつは、奥が深いですね。 ビックリしました。勉強しながら頑張ってみます。
貧血に関しては、現在、完全母乳ですので、おやつにフォローアップミルクを取り入れていこうと思います。牛乳、乳製品の項目の解説で、全てあわせて1日300g〜400gというのは、3食の食事とおやつを含めての量という解釈で宜しいでしょうか?
また、現在、離乳食は毎食完食できてます。そのような状況の場合は、おやつで優先させる栄養素は、炭水化物、タンパク質、ビタミン・ミネラルのどの栄養素がいいでしょうか? 

2020/9/16 14:32

久野多恵

管理栄養士
みーさん、お返事ありがとうございます。

牛乳・乳製品の目安量は、3回の食事とおやつすべて合わせて1日300~400gという事で合っています。

離乳食は完食出来ている場合は、エネルギー源となる炭水化物を優先的に与えるようにしましょう。 また乳製品はお食事では不足しやすいものですので、炭水化物と合わせて乳製品も取り入れられると花まるです。
よろしくお願いします。

2020/9/16 14:39

みー

0歳11カ月
先生、お返事ありがとうございます。
先生のご助言を参考に実施してみます。 

2020/9/16 16:13

相談はこちら

相談受付中の専門家

0歳11カ月の注目相談

1歳0カ月の注目相談

離乳食の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家