閲覧数:336

1歳からの水分補給と食事について

もも
1歳からの水分補給と食事について教えて下さい。
まず水分補給ですが、1歳からはミルクからお茶や水、牛乳などに変わりますが、一回にどれくらいの量を、1日だいたいどれくらい飲めるといいですか?
牛乳はどのタイミングであげるのがいいですか?
食事についてですが、今は、月齢にあった量をしっかり食べ、体重も平均より少し上くらいです。
1歳からは、離乳食本には3回の食事の他に、補食をあげると書いてあるのですが、3回の食事が月齢にあった量を食べれている場合、どれくらいの量の捕食が必要ですか?また、捕食は必ず1日2回あげないといけないですか?
また、つかみ食べについてですが、1歳からはほとんどつかみ食べで食べられるのが理想ですか?

2022/2/8 15:30

久野多恵

管理栄養士
ももさん、こんばんは。
ご相談いただきありがとうございます。

1歳からの水分補給と食事についてのご相談ですね。
1歳を過ぎたら、だんだんと離乳の完了を考えてミルクを減らして牛乳やフォロミを飲ませるように移行していきますが、離乳の完了は1歳~1歳半を目安としていますので、1歳を過ぎてすぐに牛乳に移行しなくてはいけないということではないですよ。 牛乳やフォロミをコップやストロー等で練習させてあげながら、ミルクを減らすようにしていきましょう。

完全に牛乳orフォロミに移行できた場合の目安量は、300~400ml/日です。 これはヨーグルトやチーズなどの乳製品などの量も合わせてとお考え下さい。 
1回量の決まりはないので、お子様が飲める分だけで良いです。 1日の総量を満たすために数回に分けて与えましょう。 飲む分が増えない場合は、離乳食やおやつ作りに牛乳やフォロミを使用しても良いですよ。

与えるタイミングにも決まりはないですが、パン食時やおやつ時に出してあげると飲みやすいというお子様が多いです。 離乳食量に影響が出なければ食事と一緒でも構いません。

食事は月齢の目安量程度をしっかりと食べられているのですね。 3食しっかりと食べられるお子様であっても、卒乳してしまうと3食の食事だけでは栄養やエネルギーが不足しますので、補食を与えて、食事から摂りきれない栄養を補給するということは推奨しています。 乳製品や果物やイモ類等はなかなか食事の際に摂りきれないという方が多いので、食事で不足しがちなものを補食として取り入れていけると良いですね。

補食の目安量は1日100~150kcalですが、お子様の身長や体重の発達面を見ながら加減してあげてください。基本的には、お子様の片手に乗りきる分が目安となります。 回数の目安は1回~2回です。 2回の場合は、1回分を2回に分けて摂取するとお考え下さい。

手づかみ食べについては、お子様が自らやりたがるのであれば、掴みたいものだけでつかみ食べを進めればよいですし、お子様が手でつかみたくないという場合は、スプーンで食べさせてあげても良いですし、食具の練習を始めても良いです。
お子様の意欲に合わせて臨機応変に対応してあげることが大切な進め方となります。

手づかみ食べを進める場合であっても、すべてのものを手でつかまなくてはいけないということではないですし、お子様自身が手でつかんで食べたいという意志がなければ進みません。

どの時期であっても「これが理想の進め方」というものはないですよ。 お子様の意欲や発達にも個人差がありますから、月齢の進め方にとらわれずにお子様の意欲に合わせてやりたいように進めてあげることが理想的な進め方なのだと思います。
よろしくお願いいたします。
 

2022/2/8 21:07

相談はこちら

相談受付中の専門家

0歳11カ月の注目相談

1歳0カ月の注目相談

離乳食の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家