閲覧数:196

下痢中の離乳食

ハル
いつもお世話になっております。

一歳二ヶ月の娘について相談させてください。

1週間前から下痢をしています。
小児科に行って整腸剤をもらい、服用していますがまだ良くなりません。
離乳食はおかゆやうどんにするよう言われたので、そのようにしています。
野菜は食べても便でそのままの形で出てきてしまうので食べさせるのをやめました。にんじんなどをすりおろしても、そのままでてきています。

思っていたよりもおかゆ生活が長く続いているので栄養面が心配になってきました。
鉄欠乏症?など、大丈夫 なのかなと…

おかゆにはかつおぶし、卵をかけることがほとんどです。

母乳育児で、フォローアップミルクは飲ませても拒否してしまいます。

この状況で 栄養をとるのは難しいと諦めた方がいいのでしょうか。

宜しくお願いします。 

2020/11/15 19:30

久野多恵

管理栄養士
ハルさんおはようございます。
ご相談頂きありがとうございます。

1歳2ヶ月のお子様の下痢中のお食事についてのご相談ですね。
1週間下痢が継続しているとの事、お粥やうどんを中心にしている為、栄養面が心配なのですね。
うどんやお粥などの炭水化物はしっかりと食べられていて食欲はありますか? 母乳はまだ飲んでいますか?

下痢をしていても炭水化物などの栄養源が摂取できていて、母乳も飲んでいれば、一時的な療養中に鉄欠乏性貧血に陥るという事は考えにくいです。 たしかにたんぱく質が食べられていないので、鉄分が補えないのが心配というお気持ちはわかります。

フォローアップミルクは、調乳して飲ませるだけでなく、おやつや離乳食など色々な場面で活躍します。
例えばミルク粥や味噌ミルクうどんなど、炭水化物メニューにフォローアップミルクを入れると鉄分・カルシウム補給に繋がります。
その他、ミルクスープや、ポタージュスープ、マッシュポテト、スムージー、ミルクプリンなどにも多種多様に使用できますので、各ミルクメーカーのサイトでレシピを参考にされながら、フォローアップミルクを離乳食やおやつに活用してみて下さいね。 

お粥に卵やかつお節をかけているのもとても良い工夫だと思います。 高野豆腐をおろし金で削ったものをお粥に混ぜたり、鶏のササミを凍らせて削ったものをお粥に混ぜて加熱してから与えても良いです。

にんじんやリンゴやじゃがいもに含まれるペクチンは便を固くする性質があります。そのまま出てきてしまったとしても、必要な栄養は吸収されていますので、引き続き、すりおろしたものを与えていけると良いですね。

2020/11/16 9:27

ハル

1歳1カ月
お返事ありがとうございます。
アレンジ方法もなるほど!!と思うものばかりで早速取り入れていこうと思います。
にんじんのすりおろしも栄養が吸収されていたなら安心です!継続しようと思います。

ありがとうございました! 

2020/11/16 9:56

久野多恵

管理栄養士
ハルさん、お返事ありがとうございます。
その様に言って頂けて安心しました。
また何かお困りのことがあればいつでもお声掛け下さいね。

2020/11/16 10:44

相談はこちら

相談受付中の専門家

1歳1カ月の注目相談

1歳2カ月の注目相談

離乳食の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家