閲覧数:182

生後42日、ミルクの回数と量について

あい
ミルクについて質問です。
生後42日になりました。
1ヶ月検診で53cm、3059gでした。
検診の日くらいまでは1日7回で620ml前後でしたが、先週から一気に増え、昨日は9回980ml+母乳30分でした。
一回量は120mlなのですがどうしても2時間経過したくらいでギャン泣き、おしゃぶりも嫌がり抱っこであやしてもミルクをあげるまで泣きやみません。
ミルクの間隔をあけたくて途中で母乳を与えるのですが満足せずずっと泣いています。
2時間半経過するまではなんとか我慢させていますが泣き方がひどいのでこちらの心が折れてしまいます。吐き戻しもあるのですが、量を減らすと飲み終わったあとも泣くことがあります。
調べると1日の平均量より断然多く、また回数が減らないので体調など心配になります。

まとまらずすみません。
このままで良いのか、それとも変えた方が良いのか教えてください。よろしくお願いします。

2024/5/6 0:19

在本祐子

助産師
あいさん、こんにちは。
ご相談くださりありがとうございます。
お子さんのミルク量が飲み過ぎではないかとご心配になりましたね。
1ヶ月健診くらいまでは、ちょうど良い感じだったのですね。

確かに、1ヶ月のお子さんが、1000mlの哺乳量となりますと、多い感じがします。
月齢が浅い場合には、泣いたら授乳と思いがちになられるケースが多いですよ。
実は、飲み過ぎで苦しくて、ぐずぐずしがちのお子さんもいます
。特に赤ちゃんは胃が膨れると、呼吸を圧迫して深い眠りにつけなくなることもあります。
私たち大人も、かなりの満腹時に仰向けで寝るのがしんどいのと同じです。ウンチの排泄状況にも左右され便秘傾向ですと、重なり苦しい場合もあります。

ですので、ある程度の間隔を空ける、量を決めるには意味があることも。

今の回数あげることを考えますと、1回量は80mlくらいで、多くても100mlくらいにした方がよいとされます。
120-140mlにしていくためには、7回くらいにしたいところです。

泣かれてしまうと、ついあげたくなりますよね。非常によく分かりますが、抱っこで様子を見たり、うつ伏せ遊びをしてみたりなど工夫していきましょう。
また、うまく寝付けていない場合もありますので、寝かしつけについて見直すのもアリです!

国立研究開発法人理化学研究所では、赤ちゃんの効果的な泣き止ませ方、寝かしつけの研究がなされています。

赤ちゃんの泣きやみと寝かしつけの科学 | 理化学研究所

https://www.riken.jp/press/2022/20220914_1/index.html#note1

抱っこをしながら、一定テンポで歩きながら寝かしつけるのが一番早く寝付け、かつ寝たと認識してから、5-8分くらいは抱っこしたまま座ってお過ごしいただくのが、よいと考えられています。
深い眠りについてからのゴロンがお勧めです!

宮川助産師も動画で抱っこやゴロンの寝かしつけについて解説していますのでご覧になってみてくださいね!

https://m.youtube.com/playlist?list=PL5X6kc70Rx7DxGV2fIk7p6saPM54-l3Co

2024/5/6 14:37

あい

0歳1カ月
ご丁寧に回答いただきありがとうございます!
1回の量を100mlに減らしてみます。
また、あやすのに歩くのがとても効果的でした。
座ったあとにモロー反射で起きてしまい、また歩くの繰り返しでしたが少しでも泣き止んでくれるのでミルクまで時間をかせげました。
ありがとうございました!

2024/5/8 21:20

相談はこちら

相談受付中の専門家

0歳1カ月の注目相談

0歳2カ月の注目相談

おっぱい・ミルクの注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家