閲覧数:298

まぁるいベッドの使用について

みかん
フラットな布団だと子どもが寝苦しそうにするため
 ネットでまぁるいベッドというものを見つけ
夜間はそこで寝かせています。

このベッドに寝かせると夜中は起こさない限り
ずっと寝ている位よく寝るので
できればずっと使いたいと思っています。
フラットな布団だと2〜3時間置きにお乳かオムツの不快感で起きてきます。(オムツで起きることが多め)

ただ、今後寝返りや首座りをするようになると
まぁるいベッドは窒息の危険や発達に影響がないか
まぁるいベッドに慣れてしまうとフラットな布団で寝られないのではないかと心配しています。

まぁるいベッドで寝かせることが問題ないか知りたいと思っています。
何か考えられる危険、影響があれば教えていただきたいです。
また、まぁるいベッドを使う上での注意事項などあればそれも教えていただきたいです。

2024/2/12 22:45

在本祐子

助産師
みかんさん、こんばんは。
ご相談いただきありがとうございます。
お子さんがまぁるいベッドにハマるような感じで寝ていらっしゃるのですね。
確かにこの時期のお子さんは安心をしますよね。
簡易的にも作れますから、大変便利な寝かしつけです。
https://youtu.be/xNJk0NI1uKw?si=eWP1M72WAn0kKbOc

まるで包まれているような感覚にいられることが1番のポイントです。



もちろん、ママさんが目を離さないでいられる時にご利用いただくぶんには、全く問題ありませんよ。

便利ですので上手に使用してくださいね。



一方で、夜間などの就寝中には、枕やクッションによる窒素事故が発生しているのも事実です。


そのため、できればベビーベッドで寝かしつけるように練習なさる方がよいでしょう。

事故予防パンフレットを添付します。



https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/child/project_002/assets/Protecting_children_handbook_210121_01.pdf

https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/161024kouhyou_1.pdf


寝かしつけにはテクニックがあります。
まずは寝たかなと思ってから15分くらいすると深い睡眠に入るタイミングです。そこで寝かしつけます。
実際には赤ちゃんをベッドに寝かしつける際にはママさんが赤ちゃんに覆い被さるようにしてください。
赤ちゃんは背中よりも、お腹がフリーになることを嫌います。
そのため、寝かしつけても、ママさんのお腹が赤ちゃんのお腹にくっつくようにして、ゆっくり離れます。離れる時も、胸や腹に手を置き、ゆっくりトントンしながらタイミングを見計いましょうね。
どうぞよろしくお願いします。

2024/2/12 23:27

相談はこちら

相談受付中の専門家

0歳1カ月の注目相談

0歳2カ月の注目相談

赤ちゃんの生活の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家