閲覧数:248

胃もたれで食べられない事による胎児の影響

みむ
初マタです。
安定期に入ってから匂いつわりは良くなったのですが、
まだ食べられないものも多く、また
食事後の胃もたれ感や苦しさが強く
食べる量も制限しています。
栄養のことを考えると食べないといけないと思いますし。
消化がよく、なおかつ栄養がある食べ物でオススメなものはありますでしょうか?

2024/1/27 14:38

在本祐子

助産師
みむさん、こんにちは。
ご相談いただきありがとうございます。
悪阻が軽快してきてもなお、食べにくさが続いており心配ですよね。

ママさんが御心配になられているように、昨今ママさんの体重増加不足により赤ちゃんも低出生体重になりやすい事が指摘されています。

赤ちゃんが胎児期に十分な栄養を得られないと、赤ちゃんが大人になってからも、それらが影響する可能性があると言われています。
そのため、適切な体重管理が大事になってきます。

まずは、産院で言われている体重を確認しましょう。その体重までと残り20週を割ると1週あたり増加の目標が見えやすくなります。

いきなり急増させる必要はありません。
急増はそのリスクもありますので気をつけたいところです。

https://baby-calendar.jp/knowledge/pregnancy/772

この時期は、妊娠初期のホルモン動態の変化による気分不快というよりは、圧迫されて胃が気持ち悪い、胃酸が戻る、空腹にならないなどが特徴ある症状です。
分食を心掛けて、食べられるもの中心で良いです。

一度に沢山食べられないときは、1日3食の量でよいですから、それを6食くらいに分けると、1回に負担が減ります。結果的に、少量ずつでも食べられますから、ぜひお試ししてみてくださいね。

食べにくいと思うと食べずらくなります。
できるだけカロリーが簡単に摂れるものを優先的に食べてるようにしましょう!

消化のしやすいメニューとしては、リゾットや雑炊、野菜のスープ煮、茶碗蒸しや湯豆腐、野菜のポタージュ、野菜ジュース、果物、栄養補助食品のゼリーなどは消化されやすいようです。吐き気があるときにも摂りやすいと、推奨されていますよ。

また、タンパク質をしっかりと召し上がる、食事中の水分はカロリーを摂れるスープものを選ぶ、食後はゆったりと休むなどを気にかけていくとよいですね。



管理栄養士が監修している、悪阻のときのレシピも、添付しておきますね。

https://baby-calendar.jp/pregnancy-food-recipe/category-28

どうぞお大事になされてくださいね!

2024/1/27 14:45

みむ

妊娠20週
ありがとうございます。
ベビのために、頑張って食べられるものをこまめに食べたいと思います。
詳しい解説ありがとうございます。

2024/1/27 19:15

相談はこちら

相談受付中の専門家

妊娠20週の注目相談

妊娠21週の注目相談

妊娠中の体調の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家