閲覧数:116

おっぱいを嫌がり、母乳を飲んでくれない

ゆずりは
産後2週目です。
子供が小さく産まれたこともあり、病院でおっぱいから直で吸うのは難しいだろうとニップルシールドを付けて授乳する方法を習い、それをしてからミルクをあげる混合で育てようとしている最中です。
機嫌が悪かったり、眠かったりするとおっぱいを吸ってくれないことが多く、今日に至ってはまだ一度もおっぱいを吸ってくれていません。
毎回手足をバタつかせ、首を大きく捻って顔を背けられてしまい心が折れそうになっています。
また、吸って貰えなかった時は搾乳するよう言われているので手動の搾乳器を使って搾乳しています。
今朝は左右合計20分程で20ml取れ、昨日より増えていて安心していたのですが。
今同じようにやってみると10mlも出ず、母乳が出なくなってしまうのではないか?と不安になっています。
ホルモンバランスが崩れているせいか、悲しい気持ちで沈むことも多く、そういう気持ちのままで搾乳したから出なかったのでしょうか?

どうしたらおっぱいを吸ってくれるのか、また搾乳量はどうすれば増えるのかアドバイス頂けますと嬉しいです。
よろしくお願い致します。

2024/1/26 14:32

在本祐子

助産師
ゆずりはさん、こんにちは。
ご相談いただきありがとうございます。
ご出産から2週間ですね。
搾乳もなさりながら、授乳もなされていますね。母乳育児を頑張っていらっしゃいますね。

ママさんも授乳の練習段階ですが、お子さんも飲むためのスキルの練習段階ですので、上手くできないことがあってもふうつの時期ですよ。
泣かれてしまい、拒否されてしまうと、ママさんが苦しくなりますよね。
お気持ち分かりますよ。
またホルモンの変動や生活の変化により、不安が強く生じることもあるでしょう。
おっしゃる通りですね。
搾乳の量も、お身体の疲労や、メンタルの不調さとも重なると、ダウンすることもあるでしょう。

ですが、今はまだ2週間ですから、できることをしていきましょう。
搾乳も5mlでもよいですから、負担がない範囲で継続なされると理想的です。
シールドでの授乳も、拒否がないタイミングで重ねましょう!
先に瓶授乳してから、直母をトライしてよいですよ。

辛い時は、身体も心もいっぱいいっぱいになりますよね。
ですが、心を悩ませた分、実体験を通じて『生きたノウハウ』を身につけられることもありますよ。

悩んでいる時は、本当に辛いものです。このままの状態や状況が、ずっと続くような気持ちになってしまうからですね。

ですが、この育児の実体験を通じて身についた、ノウハウ、育児を進めていく方法や手順、秘訣は、心を悩ませた分、必ず今後のママさんの人生で活きてくるでしょう。

子育ての悩みは、今後の強みとして、変えることができるのです。
悪い時、辛い時が過ぎれば、良い時、楽しい時は必ずやって来ます。

今の状況が辛いとしても、時間の経過を待つだけで、改善することもたくさんありますよ。赤ちゃんは毎日成長発達していきます。
何か頑張らなきゃ!変えなきゃ!変わらなきゃ!と考え過ぎず、もっと受け身で、アドバイスされたことをできる範囲でするでもよいですよ。

もう少しで2週間健診でしょうか?
またおっぱいを診てもらいながら、できそうな策を助産師とご相談くださいね。
よろしくお願いします。

2024/1/26 15:53

ゆずりは

妊娠40週
お早いお返事、ありがとうございます。
暗い気持ちになっていましたが、毎日成長しているというお言葉に少しだけ希望を持てました。
瓶授乳してからの直母も試してみます!

2024/1/26 20:12

在本祐子

助産師
こちらこそ、お返事いただきありがとうございます。
また何かありましたら、お気軽にお声掛けくださいね!
どうぞよろしくお願いします。

2024/1/26 21:17

相談はこちら

相談受付中の専門家

妊娠40週の注目相談

妊娠41週の注目相談

おっぱい・ミルクの注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家