閲覧数:242

妊娠中のかがみ方

オハナ
現在22週に入ったばかりで、子宮頸管が3cmと少し短いと言われ、張りどめを飲んでいます。
普段床の物を拾ったり、下にあるもの(食器や冷蔵庫の下の棚、低い机に置いてあるもの)を取る時に背中を丸めず足をまっすぐにして腰から直角にして物を取ったり、床にあるもので無理なら背中は丸めず足を開いてがに股にしてお相撲さんがシコを踏むようにかがみ、立つ時は足の力でそのままスクワットみたいに立ったり、捕まるところがあれば捕まって立ってました。
スクワットとかは正産期の妊婦さんがすると安産によいとの事ですが、正期産前はこのかがみかたや取り方はよくないのでしょうか?
そのせいで子宮頸管が短くなってるのかな?とも思ってます。
ただ、床のものを拾ったり、下にあるものを取りたい時どのようにかがんで取ったらよいのかわからないので教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

2024/1/24 20:56

宮川めぐみ

助産師
オハナさん、こんにちは
助産師の宮川です。

ご相談をどうもありがとうございます。
妊娠中のかがみ方についてですね。

かがんだりせずに、前屈みなってしまうとお腹も苦しくなるかと思います。
腹圧をかけてしまうと思いますので、掴まれそうなものがある時には、捕まりながら膝たちをしていただき、片足を立ち膝にしていただくのもいいと思います。または膝たちをしていた状態から、お尻を下ろしていただくと取れやすいかもしれません。


少し手間をかけて体勢をとるようにしていただけるといいと思いますよ。

よかったら参考になさってみてください。
どうぞよろしくお願いします。

2024/1/25 10:23

オハナ

妊娠22週
ご回答ありがとうございます。
かがむ時は膝をついて、立つ時は何かに掴まってを心がけようと思います!

2024/1/25 10:29

相談はこちら

相談受付中の専門家

妊娠22週の注目相談

妊娠23週の注目相談

妊娠中の体調の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家