閲覧数:155

赤身魚の与え方について

MM
子どもにもうすぐ赤身の魚を与えたいと考えてます。

マグロカツオメカジキなどです。

妊娠期はこうした大きな魚は水銀蓄積の観点で過剰摂取しないよう言われてました。

離乳食を与える上でも注意は必要ですか?

今まで食べた白身の魚は一尾を小分けにして冷凍し毎日少しずつ与えてました。

マグロなども1日15gほどを一週間毎日与えた場合、水銀の過剰摂取などに該当しないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

2024/1/18 8:33

小林亜希

管理栄養士
MMさん、こんにちは。

ご相談ありがとうございます。
8か月のお子さんに赤身の魚を食べさせたいと考えているけれど、水銀をご心配されていらっしゃるのですね。

厚生労働省では、妊娠している方のみを対象として「水銀を含有する魚介類の摂食に関する注意事項」を作成しています。これに該当しない場合(子供を含む)健康への悪影響のデータはないとしています。

ご記載の1日15gを1週間毎日食べたとしても、水銀の過剰摂取で健康被害はないと考えていただいて大丈夫です。
ただ、いろいろな食材から栄養をとることでバランスよい食事となりますので、この点については、懸念点があるかなと思います。
よろしくお願いします。

2024/1/19 11:07

相談はこちら

相談受付中の専門家

0歳8カ月の注目相談

0歳9カ月の注目相談

離乳食の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家