閲覧数:539

おにぎりの手づかみについて

えり
細かいご相談なのですが、アドバイスいただけると幸いです🙇

現在1歳4ヶ月の息子ですが(上下とも奥歯まで生えてきています)食べ物を頬張りすぎる点で悩んでおります。

赤ちゃんせんべいなどは何とか上手に食べるのですが、おにぎりやおやきなどの食材は頬張りすぎて食べにくそうで、喉に詰めないかヒヤヒヤします。
半年ほど前ではありますが、以前バナナを詰まらせたことがあり、私の中でトラウマになっています…

まだ自分でスプーンを使って食べることが出来ない為、ご飯などは私がスプーンで口に運ぶか、手づかみ食べできる物を与えていますが、手づかみ食べの物も余裕で一口に入る小さめサイズに切って渡しています。

ご飯やピラフにすると食が進まずぐずりだすのですが、おにぎりで手づかみにすると食が進むようなので、おにぎりにしたいのですが、サイズが難しいです😭

離乳食本などに載っている一般的な赤ちゃんサイズで作ると無理矢理一口か二口でいこうとするので見ていてかなり危険で💦かと言って一口サイズの極小おにぎりは作るのが手間で時間がかかるのでストレスですが、ご飯やピラフで食が進まずグズられるのもストレスです…

息子のようなタイプはまだおにぎりは早いでしょうか? 
おせんべいなどで練習はさせてきたつもりなのですが、自分に適した一口をもっと理解させるために他の方法はありますか?自然と待つしかないでしょうか?😂

2024/1/17 1:58

小林亜希

管理栄養士
えりさん、こんにちは。

ご相談ありがとうございます。
1歳4か月のお子さんのおにぎりについてお悩みなのですね。

お子さんが自分で食べられる喜びを感じていて、手づかみ食べのほうが進みがよい様子ですね。
一口量が多くなってしまい、誤嚥を心配して、小さめサイズのものを準備されているのですね。

一口大になってしまうと、無理やり押し込もうと頑張ってしまうお子さんも多いです。
一口では入りきらない大きさで準備して、「あぐっ。」とかじり取って食べる練習を進めていけるとよいですね。

1食分のおにぎり、
1食分の食パンなど、お子さんの口幅より広いものを準備して、「あぐっ。」の練習をしていけるとよいです。
お子さんの横についていただき、上手にできている時は大げさなくらい褒めてあげるようにして、できた!の体験をたくさんさせてあげてください。褒められること、ママの喜び顔大好きなお子さんが多いですので、自信につなげていけるとよいですね。
よろしくお願いします。

2024/1/17 10:44

えり

1歳4カ月
ご回答ありがとうございます😊
そうですよね、少し大きめサイズで練習を見守ってみたいと思います😌
ご飯中あまり褒めたりできてなかったので、心がけてみます!ありがとうございます!

2024/1/17 13:56

相談はこちら

相談受付中の専門家

1歳4カ月の注目相談

1歳5カ月の注目相談

離乳食の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家