閲覧数:211

出産時の年齢と母乳の分泌量

ゆき
こんにちわ。1月9日に出産しました。上に子供が2人いて、2人とも3000gを超えていたのと、その頃20代後半と30代前半での出産で、母乳のみで育てることが出来ました。今回もそのつもりだったのですが、私の年齢が40近いのと、今回2700gでの出産だったのもあってか、吸い付きが弱く、また吸いにくいおっぱいのため出てはいるんですが弱い力では中々出てこなくて、疲れて結局はミルクで補っていて、病院からは母乳では無理だと言われて、お母さんの年齢も年齢だからと言われました。母乳の分泌量と年齢はやはり比例なんでしょうか?

2024/1/12 23:41

高塚あきこ

助産師
ゆきさん、おはようございます。
ご相談ありがとうございます。
おっぱいの分泌量とママさんのご年齢の関連性についてですね。

お答えが遅くなり申し訳ありません。
おっぱいの分泌については、お子さんの飲んでくれる量も影響しますし、ママさんの体質や生活環境も大きな影響があると思います。ママさんの身体はとてもデリケートなので、ストレスや疲れ、栄養不足など、様々な要因が相まっておっぱいの分泌量に影響してきます。ですが、必ずしも年齢に比例しておっぱいの分泌量が変化するというわけではないですよ。上のお子さんがいらっしゃる状況ですと、ご自身の思うように休めず疲れが溜まってきていたり、身体の回復力や回復に要する時間などは、以前よりも時間がかかるようになってきていることはあるかもしれません。また、お子さんの体重が上のお子さんよりも小さかったりすれば、最初は体力がなく、長く飲めないこともあって、おっぱいがなかなか増えないケースもあります。完全母乳を目指すということでしたら、搾乳なども併用しながら、おっぱいをケアしていく方法もありますよ。ご心配なさっているような、年齢=おっぱいの分泌量というわけではありませんが、たまにはゆっくり休息を取ったり、栄養バランスのいいお食事をしっかり召し上がったり、身体を冷やさないようにするなど、心がけていただくことで、おっぱいの分泌が増えていくことが期待できると思いますので、諦めずに続けてみてくださいね。

2024/1/17 5:55

相談はこちら

相談受付中の専門家

妊娠40週の注目相談

妊娠41週の注目相談

おっぱい・ミルクの注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家