閲覧数:184

肌トラブルについて

なまこ
現在8ヶ月の男の子を育てています。
生後1ヶ月から乳児湿疹がひどく、小児科に通院し毎日保湿剤とステロイドを塗っていますが治ったり荒れたりの繰り返しでよくなりません。
ステロイドの長期使用は肌が薄くなったりその部分だけ毛が濃くなったりといった副作用があると聞きますが、もう7ヶ月以上ステロイドを使うことでの影響は大丈夫なのでしょうか?

小児科医に聞くべきとは思うのですが、ころころ変わる診察内容に若干不信感が募っており…第三者からの意見を聞きたいので、よろしくお願いします。

2024/1/11 9:32

在本祐子

助産師
なまこさん、こんばんは。
遅い時間のお返事になってしまい申し訳ありません。
ご相談いただきありがとうございます。

お子さんの肌トラブルがなかなか治らずにお悩みでしたね。
ステロイド外用薬が効いているが、やめるとすぐに湿疹が復活してきてしまうのですね。

人間の肌は何層かに分かれています。
一番表面の層は、ステロイドがすぐに効いてツルツルになりますが、やめたあとにまた湿疹ができるのは、皮膚の中間層や深層に炎症物質が残っており完全には治っていないためと考えられています。

軽い湿疹は表面にしかないのですが、お子さんの場合には、中間層以下にも炎症があるのかと思います。
炎症を叩ききるには、表面が綺麗になっても、指示された回数や期間、ステロイド外用薬を継続することです。

昨今この治療法はスタンダードな方法で、ステロイド外用薬はすぐにやめず、少しずつ減量していくことで、炎症を抑えた状態を長くしていく方がよいと言われています。

ステロイド外用薬は正しい使用方法で使用すれば、全身性の副作用は考えにくいと言われています。また局所の皮膚が薄くなるなどの副作用は使用頻度が低くなれば元に戻る可逆的な変化と言われています。
様々な研究が進み、ひと昔前とでは、通説が異なってきています。

ママさんと類似したこ質問がありました。医師が回答しています。
よかったらご覧くださいね。

https://baby-calendar.jp/knowledge/baby/qanda/babymonth5/2945

また、軟膏はしっかりとした量を塗布することではじめて効果が出ます。
薄く伸ばして塗り込むと効果が得られないこともあります。
保湿剤も治療軟膏もベタつく程度の塗布が必要になります。
薬剤師に適量を確認し、指示された量を使ってくださいね。

ステロイド外用薬に関する記事を載せますね。よかったら一読してみてくださいね。
https://baby-calendar.jp/smilenews/detail/1117

https://baby-calendar.jp/special/hifunokoto/02


沐浴のスキンケアの方法は高杉助産師が動画で解説していますよ。
よかったらご覧になってみてくださいね!

https://www.youtube.com/playlist?list=PL5X6kc70Rx7CgYjTUjh3ig9mR9l99CN-t&feature=share

ママさんが今の医師の説明に納得がいかない場合には、別の医師の診察を受けてみてもよいですね。
またベビーカレンダーでも、小児科医師や皮膚科医師が書いた記事があります。
こちらの先生方は神奈川県立こども医療センターで治療にあたる第一線の医師です。
ぜひご覧になってみてください

https://baby-calendar.jp/knowledge/baby/1352

https://baby-calendar.jp/special/article/pigeon/01

https://baby-calendar.jp/special/article/pigeon/filaggrin/02

いま一度先生や薬剤師から使用方法など確認され、ママさんが納得した上で処方薬を利用できるとよいですね!

2024/1/12 23:33

なまこ

0歳8カ月
ざっくりした質問にも関わらず、丁寧なご回答ありがとうございます。
また、返信遅くなりすみません。

たくさんの情報をいただき助かります!全て目を通した上で、別の小児科も検討しながら模索していきたいと思います。

どうもありがとうございました。

2024/1/16 0:23

相談はこちら

相談受付中の専門家

0歳8カ月の注目相談

0歳9カ月の注目相談

赤ちゃんの心と体の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家