閲覧数:365

授乳後の吐き戻しについて

ももぞう
生後一ヶ月の赤ちゃんを生後約2週間ごろから完母で育てています。
ミルクを哺乳瓶であげていた時は上手にゲップが出ていたのですが、完母になってからゲップが出ずらくなりました。
授乳後すぐや1時間くらい経ってから、突然ガバっと吐き戻してしまうことも増えたため、以前よりも授乳後のゲップを意識しているのですが、ゲップをさせようと体勢を変えると、大さじ1〜2くらいの量吐き戻してしまう事が多いです。
なにかできる対策や工夫があれば教えていただきたいです。

2024/1/8 5:56

榎本美紀

助産師
ももぞうさん、ご質問ありがとうございます。
授乳後のゲップについてのご相談ですね。
母乳の直接授乳の場合、空気を飲みにくいのでゲップが出なかったり出ても少量のことが多いです。
時間差で嘔吐する、少し吐くことがあるのは、胃の容量よりも飲む量が多いからかと思います。母乳は飲む量を母側では調整できないので、自然な現象で吐くことで飲む量を調整しているので、問題はありません。少しずつ満腹中枢ができて飲む量が調整できたり、胃が発達し胃の湾曲が大きくなることで吐かなくなってくるかと思います。
それでも吐くことは、着替えなど大変で避けたいかなと思うので、対処法としては、片方授乳した後に、ゲップをさせてから反対側へうつる(中間排気)ということをしても良いかもしれません。
一旦休憩を入れることで、満腹を感じやすくなることで飲み過ぎを防げるかもしれません。
少しでも参考になれば幸いです。
よろしくお願いします。

2024/1/9 16:18

相談はこちら

相談受付中の専門家

0歳1カ月の注目相談

0歳2カ月の注目相談

赤ちゃんの心と体の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家