閲覧数:89

29周目です、年越し前後から調子が悪くて、、

ゆー
はじめまして、29周と5日?か4日の経産婦です

1月入る前にメンタル面で調子が崩れてから体調も崩してしまい、どうしたらいいだろうと悩んでます


まず、メンタル面での症状は、無気力な時間が定期的にきて何もできない、
家事をしようとすると何をしたらいいかわからなくなり、手がつけれない(例えばご飯作ろうとして、具材を切るまではできたけどそこからどうやって調理するんだ?というような状態)
消えたい衝動に駆られる
妊娠しなければよかったのでは?という不安感
人とのコミュニケーションが怖くなる等


人に会いたくない、妊婦健診に行くのも億劫で、なかなか外に1人で出れないでいます、

体調面は年末くらいから過食が始まり年明けくらいから胃腸の調子が悪く
ご飯を少しでも食べると胃腸が痛くて、食後寝込んだりしています


そこまで深く考えないようにはしていますが、
なかなか落ち着かず、
妊娠中のホルモンバランスの関係だろうと割り切るようにはしてるのですが、
予定もあるのでなかなか、うまく自分をコントロールできず、夫に当たったりしてしまいます

元々メンタル面の並が酷いのは夫も知っていて、妊娠に関しても私の体調に関しても協力的で、家事も出来なかったらしなくていいよといってくろているのですが、
元々家事が苦手で、できない時はやってー!と頼ったりしてる分普段からできてないのになんで出来ないんだろうと自分を責めてのループです


長々とすみません、
とりあえず胃腸の調子が悪いの改善方法とメンタルの維持について聞きたかったです

2024/1/7 7:56

在本祐子

助産師
ゆーさん、こんにちは。
ご相談いただきありがとうございます。
妊娠もまもなく後期になりますね。
体も色々としんどくなってくる時期と思います。
お腹がどんどん大きくなり、赤ちゃんもぐんと成長していきますので、物理的に胃部を圧迫する様になります。
妊娠初期のホルモン動態の変化による気分不快というよりは、圧迫されて胃が気持ち悪い、胃酸が戻る、空腹にならないなどが特徴ある症状です。
分食を心掛けて、食べられるもの中心で良いです。

一度に沢山食べられないときは、1日3食の量でよいですから、それを6食くらいに分けると、1回に負担が減ります。結果的に、少量ずつでも食べられますから、ぜひお試ししてみてくださいね。

食べにくいと思うと食べずらくなります。
できるだけカロリーが簡単に摂れるものを優先的に食べてるようにしましょう!

体重を減らさないように気を付け、食べたら横にはならず、頭や上半身をあげて休まれるとよいですね。

消化のしやすいメニューとしては、リゾットや雑炊、野菜のスープ煮、茶碗蒸しや湯豆腐、野菜のポタージュ、野菜ジュース、果物、栄養補助食品のゼリーなどは消化されやすいようです。吐き気があるときにも摂りやすいと、推奨されていますよ。

管理栄養士が監修している、悪阻のときのレシピも、添付しておきますね。

https://baby-calendar.jp/pregnancy-food-recipe/category-28

また、精神的な面の不安定さもありますね。消えたい衝動、妊娠への後悔など、すぐにでも介入したい症状が出ています。

妊娠中から産後は、女性の一生のうちでも、うつ病が発症しやすい時期と言われています。

その結果として、妊娠中から気持ちが沈みがちになり、お産や産後の子育てに自信がなくなることがあります。
また最愛のお子さんをも、愛情深く思えなくなることすらあります。

ですが、これはうつ病による自信喪失による症状であり、ママさんがご自身を責める必要は全くありません。
日本の女性は非常に我慢強く、妊産婦さんの多くの方は、自分の頑張りが足りないと考えがちで、実際にはうつ病の適切な治療を受けていないのが現状とされています。

うつ病になってしまうと、自分自身や自分の置かれている状況を悪くとらえる傾向が強くなると言われています。
睡眠も十分にとれず、食欲まで落ち、元気がなくなってしまいます。

ママさんがご自身の身体をコントロールしづらくなるため、育児が思うように進みにくくなり、お子さんの発達にも悪影響が出てしまうこともあります。

ご家族の十分な理解のもと、妊娠中から産後のご自身と育児を無理しない選択ができるように、産科医師、保健師、助産師、メンタル専門医師とご相談されることを強くお勧めします。

どうぞお大事になされてください。

2024/1/7 9:53

ゆー

5歳8カ月
返答ありがとうございます

今度の診察の時にでも相談してみたいと思います

2024/1/9 2:06

相談はこちら

相談受付中の専門家

5歳8カ月の注目相談

5歳9カ月の注目相談

妊娠中の体調の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家