閲覧数:818

くわえた乳首を怒って外し暴れる

かお
こんにちは。
生後50日、母乳寄りの混合で育てています。

 母乳をあげている途中に、子が暴れて乳首を外し、またくわえなおす、ということがこの一週間続いています。
上手にくわえるにもかかわらず、吸い始めて1,2分すると怒って外し、またくわえてはのんで、また外し、という様子です。
一切のまなくなるということはありません。くわえなおして飲むか、時間が経ってからまた飲むという感じです。
一日8~10回ほどの授乳のうち、3回くらい起きる現象です。

 嫌がりながらも必要と思われる量を飲めてはいるため、体重増加は順調です。 基本的には機嫌よく、発熱もなく、鼻づまりもなく、大きな心配はないかなとは思いつつ、
①ご機嫌で飲み始めたのに泣きながら暴れるのでかわいそうに思う、
②頻回に外すと乳首が傷ついて授乳が継続できなくなるのではという心配がある、 ため、ご相談させていただきます。

 原因として下記のようなことを考えてみたのですが、これ、という原因や対処法が思い当たらず、戸惑っています。

 乳頭混乱?→ミルクは日に3回足す程度です。ミルクを与えるときにも直接母乳授乳のときと同様に、途中で外そうとして暴れることはあります。 念のため、乳首を母乳相談室に変えてみました。

 勢いがよすぎてのみづらい?→授乳間隔があいて、勢いがあるときに暴れるのかなと思い、試しに少し絞ってからあげてみたり、間隔がさほど空いていない時の様子を確認したりしてみましたが、勢いがなさそうなときでも変わりませんでした。

 母乳が出ていない?→ベビースケールではかっているため、母乳が出ておらず空になっているために怒っているとは考えづらいのかなと思います。

 ガスがたまって苦しい、これから排便する?→排便する前のときもありましたが、必ずしも当てはまりませんでした。排泄のタイミングと関係のないときにも暴れます。

あまりお腹が空いていないことに気づく?→いまのところこれなのかなと思うのですが、わかりません。


 0ヶ月のときに、乳首をうまくくわえられなくて泣くということはあったものの、今回のように、きちんとくわえて飲み始めているのに外す、暴れる、というのは初めての現象です。
原因として考えられることと、それに対する手立てがありましたら、ご教示頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

2024/1/4 22:18

古谷真紀

助産師
かおさん こんにちは。

お子さんが、おっぱいをくわえるものの、暴れたり怒ったりする様子を示し、またくわえ直すという行為を繰り返していることに、どうにか解決する方法はないかと思い悩んでいらっしゃるのですね。

お子さんをよく観察され、上手に分析されているように感じました。あれこれと対策されて、本当におつかれさまです。

親からみて不可解な子どもの行動に、なんらかの原因と対処法があるのでは?と思いたいところですが、これだけ観察しても、親の期待通りの結果が伴わない場合は「特に原因や理由はない」かもしれません。

>①ご機嫌で飲み始めたのに泣きながら暴れるのでかわいそうに思う
→「かわいそう」と思うのは親心ですが、結果的にお子さんは空腹を満たすことが出来ているようなので、ここは一時的なものととらえ、時が過ぎるのを待ってよいと思います。

>②頻回に外すと乳首が傷ついて授乳が継続できなくなるのではという心配がある
→実際に、乳頭に傷などが生じているのであれば、直接くわえてもらう頻度を調整したり、深く吸着してもらうように抱き方を工夫されたほうがよいでしょう。乳頭に痛みや傷がある場合は、直接くわえさせる行為は一旦休憩して、搾乳に切り替えたほうがよいこともあります。傷ついた乳頭のケアや抱き方の工夫について詳しく知りたい場合は、居住地で授乳について相談可能な施設へぜひご相談ください。

ご参考までに付け加えると、授乳中の赤ちゃんは、母親や周囲の人から声をかけられたり、授乳する周囲の音や香りなどに敏感に反応したり、授乳に集中することや母親を独占することが妨げられたと感じた時に、怒ったような様子を示すことがあります。

明確な原因があってもなくても、いずれ授乳の状況に慣れ、変化していくはずですので、成長過程で起こる一時的な現象と捉えてもらえればと思います。

思い当たる対処法をもってもすぐに改善しない場合は、特に理由がなく、原因もよくわからない現象であることも多いです。
あまり追究しすぎずに、乳房トラブルが起きないように注意しながら授乳を続けて、気長に見守ってあげてくださいね。

2024/1/6 13:17

かお

0歳1カ月
古谷さん

早速アドバイスいただきまして、ありがとうございます。
大変勉強になりました。

つい、原因や対策があるのではないか、と仕事のように思考してしまいますが、子育てはこれといった理由や正解がないことも多いということを実感する毎日です。
おおらかな気持ちで接していきたいと思います。

2024/1/6 15:34

相談はこちら

相談受付中の専門家

0歳1カ月の注目相談

0歳2カ月の注目相談

おっぱい・ミルクの注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家