閲覧数:353

子宮頸管が短く切迫流産となりました

のりこ
初めて利用させていただきます。よろしくお願いします。

状況は以下のとおりです。
・19w5dの検診時に子宮頸管3.1cm
・切迫流産の診断で、ひとまずは電車通勤禁止でフルリモート+自宅で安静にするようにとの指示
・リトドリンを処方され4時間以上空けて1日3錠までの指示

これについて以下ご相談させてください。
・ネットで調べると座るのも良くないと出てきます。フルリモートで電車通勤がなくなるとはいえ、パソコン仕事をしても問題ないのでしょうか。必要あれば少し枕を高くした状態でパソコンを触れるような環境を用意しようかと画策中です。

・リトドリンについて、副作用で動悸と手の震えが出るから、と言われていたのですが全く症状がなく、その代わりと言ってはなんですが、張り止めとしての効果も全く無いように思います。まだ昨日今日合わせて4回しか飲んでないのですが、飲む→横になる→起きる→張っている、というような感じです。次回は一週間後に検診ではなく胎児スクリーニングがあり通院予定があるのですが、それを待たずして病院にかかった方がよいのでしょうか。

・また、今の状態というのは客観的に見てどれほどのものなのでしょうか。ひとまず今月予定していた出かける用事は全てキャンセルをしましたが、例えば今後片道1時間の実家にお正月の集まりに行くなども厳しい状況でしょうか。

お忙しいところ恐れ入りますが、ご回答の程よろしくお願いします。

2023/12/4 1:18

高塚あきこ

助産師
のりこさん、おはようございます。
ご相談ありがとうございます。
順番にお答えしますね。

・ネットで調べると座るのも良くないと出てきます。フルリモートで電車通勤がなくなるとはいえ、パソコン仕事をしても問題ないのでしょうか。必要あれば少し枕を高くした状態でパソコンを触れるような環境を用意しようかと画策中です。
⇨実際に拝見していませんので、はっきりとしたことは明言できませんが、子宮頚管長の平均としては、妊娠30週未満では35〜40mm、妊娠30週以降ですと25〜32mmと言われています。どの程度の管理になるかは、それぞれの産院や担当医の方針にもよりますが、妊娠24週未満で子宮頚管の長さが30mm以下の場合、切迫早産になる可能性があるため、安静にしていることが必要と言われます。子宮は筋肉なので、お腹が張ったりする時はもちろん、動いたり、腹圧がかかったりした際にも影響を受けます。日常生活の中で、頚管長が長くなったり短くなったりすることはありますよ。安静にしていただいて、お腹の張りが落ち着いていたり、あまり腹圧がかからない状況であれば、長めになることもあります。ですので、可能であれば、あまり腹圧がかからずにいられる体勢が可能なのでしたら、その方がより良いようには思います。

・リトドリンについて、副作用で動悸と手の震えが出るから、と言われていたのですが全く症状がなく、その代わりと言ってはなんですが、張り止めとしての効果も全く無いように思います。まだ昨日今日合わせて4回しか飲んでないのですが、飲む→横になる→起きる→張っている、というような感じです。次回は一週間後に検診ではなく胎児スクリーニングがあり通院予定があるのですが、それを待たずして病院にかかった方がよいのでしょうか。
⇨リトドリンに限らず、薬の効果や副反応は個人差が大きいですね。ですので、あまり効果がないとお感じになることもあるかもしれませんが、まだ飲み始めて間もないので、しばらくは内服を続けてご様子を見てくださいね。もし、内服をなさっていても、お腹の張りが頻繁に感じられたり、生理痛のような痛みがあったり、出血が見られる場合などは、健診を待たずに、おかかりつけの産院にご相談なさってくださいね。

・また、今の状態というのは客観的に見てどれほどのものなのでしょうか。ひとまず今月予定していた出かける用事は全てキャンセルをしましたが、例えば今後片道1時間の実家にお正月の集まりに行くなども厳しい状況でしょうか。
⇨こればかりは経過を見ていかないと分からないですが、まずは安静になさっていただくことと、内服を続けることで、どれだけ子宮頚管長に変化があるかを評価していくことが大切と思います。今の時点では、なかなかはっきりとしたことを決めることは難しいですが、移動手段によっても負荷のかかり方が異なったりしますので、経過を見ていきながら、担当医にご相談なさっていただく方が安心かもしれませんね。

2023/12/7 6:10

相談はこちら

相談受付中の専門家

妊娠20週の注目相談

妊娠21週の注目相談

妊娠中の体調の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家