閲覧数:287

もうすぐ36w、陰部の痒みについて

Y.Y
こんにちは(^ ^)
2ヶ月ほど前から膣や尿道口付近に痒みが現れて、
検診の時に相談して検査をしたら
カンジダ気味と言われ、
膣剤と塗り薬を処方してもらったのですが
膣剤は入れた時に燃えるような暑さと余計痒みが現れてしまい、使用を控えるように言われたので使用するのをやめて、しばらく塗り薬をお風呂後に塗っていましたが全く改善せず…。

その後は、カンジダ菌はいないとのことで、塗り薬も辞めておりものシートとかは使わずに清潔を保ってくださいとの指示を受けていたのですが、もう痒みが止まらず( ; ; )常に『ピリピリとかゆい』と気になってしまうし、かいてしまうし寝る時も気になって寝つけません。

2023/12/1 0:10

宮川めぐみ

助産師
Y.Yさん、こんにちは
助産師の宮川です。

ご相談をどうもありがとうございます。
おしもの痒みについてですね。

今はもうカンジダではないということなのですよね。
痒みが止まらないということで、とてもお辛いと思います。
洗いすぎてしまっていたりすることもあるでしょうか?
痒みで掻いてしまう、下着などでの摩擦もあり、より乾燥が強くなったり、敏感になっていることもあるのかなと思いました。
そのようなことはありそうでしょうか?
保湿をされてみたりしますか?

臨月に入られると思いますし、太白ごま油、ホホバオイル、馬油などをコットンに浸していただき、おしもにパックをされてみるのもいいかもしれません。
保湿をされてみることで、痒みが軽減することもあるかもしれません。

また保湿をされてみることで、会陰のにぼも良くなることがありますよ。

よかったら参考になさってみてください。
どうぞよろしくお願いします。

2023/12/1 11:46

Y.Y

妊娠35週
ご回答ありがとうございます。

産院の先生からは、おりものシートなどもやめてみてと言われたので会陰パックもできていないのですが、会陰パック用に購入したスウィートアーモンドオイルでも大丈夫でしょうか…?


2023/12/1 15:24

宮川めぐみ

助産師
Y.Yさん、こんばんは
お使いいただいても良いと思いますよ。
炎症を抑えてくれたり、かゆいを鎮めてくれる作用もあるようです。
パックをしている時のだけでもナプキンを当てていただき、次に排泄でトイレにいかれた時に外していただくのでいいように思います。

よかったらお試しいただけたらと思います。
どうぞよろしくお願いします。

2023/12/1 20:26

相談はこちら

相談受付中の専門家

妊娠35週の注目相談

妊娠36週の注目相談

妊娠中の体調の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家