閲覧数:323

抱っこの仕方

しい
お世話になっております。
1ヶ月と5日の男の子を育てています。
縦抱きの影響と暴れることに関して

数日前から朝から置くと泣いてしまう時間が増えほとんど置くと寝てくれません。
横抱きをすると泣いて身体をピンッと力入れて拒否されるので縦抱きをしていますがそのまま腕でコアラ抱きの時やスリングでお尻を包んで首を支えたりしっかりとした抱っこ紐で抱っこをする事が増えました。

腕だけだとなにも出来なくなってしまうのでアイテムに頼っているのですが、寝付くと力が抜けて背中がドンドン沈んでしまうので背骨への影響などが心配です。
寝付いても10分以上は抱いてないと置いてすぐ起きます。抱いたとしても置いて寝るのは数十分がほとんどです。

・縦抱きの回数が多く時間も寝付くまで寝付いてからと長めに抱っこが多く背骨や体への影響
・胸の前でコアラ抱き、ゲップさせる時みたいな肩に乗せる状態、どちらをしてもジャンプ?をして足を伸ばしたり手を横に伸ばしてぴょんぴょんするような動きを良くしますが周りに興味が出始めた影響でしょうか?

もともと産まれた時から手足の動きが凄くてずっとバタバタクネクネさせてる子でおくるみすると起きた時に窮屈なのか唸って泣いて怒ってしまうような子です。

よろしくお願いします。

2023/11/29 12:18

在本祐子

助産師
しいさん、こんばんは。
ご相談いただきありがとうございます。
お子さんがお昼寝したかなぁーと思い寝かしつけしてみると、すぐに泣き出してしまう事があるのですね。
足をぴょんぴょんするのは楽しい感覚や興味が増えていそうです!

さて、抱っこについてですが、まず人間の赤ちゃんは1人では生きていくことができません。まだ自分に必要な栄養を確保できませんし、ママさんから離れることは危険と認識しているためか、生まれ持った本能があり、なるべく長時間守られていることを実感できる抱っこを要求するのかと思います。
安心感を求めているのだと思います。

ママさんが抱っこして過ごすことに御負担がなければ、抱っこでお過ごしいただいても、赤ちゃんに心配はありませんよ。

とは言え、長時間抱っこはママさんに負担になりますので、ご無理がないようにしていきましょうね。
抱っこ紐を上手に使われるとよいですよ。ご質問にありますが、適切な月齢での使用が前提になりますが、説明書通りに抱っこ紐を使えば長時間利用なされても、心配ありません。
また縦に抱っこして、ママさんがソファなどのリクライニングを利用されて寄り掛かかると、お子さんもママさんのお腹の上で安心しますよ。足は開いて抱っこするようにします。
ママさんとお子さんのお臍が向き合うイメージです。

また、抱っこしていて、寝たかなーと思っても、実際に深い眠りに入るのはもう少し先だったりします。

国立研究開発法人理化学研究所では、赤ちゃんの効果的な泣き止ませ方、寝かしつけの研究がなされています。

赤ちゃんの泣きやみと寝かしつけの科学 | 理化学研究所

https://www.riken.jp/press/2022/20220914_1/index.html#note1

抱っこをしながら、一定テンポで歩きながら寝かしつけるのが一番早く寝付け、かつ寝たと認識してから、5-8分くらいは抱っこしたまま座ってお過ごしいただくのが、よいと考えられています。
深い眠りについてからのゴロンがお勧めです!

宮川助産師も動画で抱っこやゴロンの寝かしつけについて解説していますのでご覧になってみてくださいね!

https://m.youtube.com/playlist?list=PL5X6kc70Rx7DxGV2fIk7p6saPM54-l3Co

https://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11901000-Koyoukintoujidoukateikyoku-Soumuka/0000030731.pdf

2023/11/30 21:35

しい

0歳1カ月
回答ありがとうございます!

感情や興味が出て来てるのですね、かわいい😌

今はまだ負担やストレスに感じないので安心感を与えようと思います!
長時間抱っこ紐大丈夫ということで安心しました!
出産時に尾てい骨を痛めてしまいあたしがリクライニング出来ないので治ったらやってみたいと思います!


URLありがとうございます、見てみます!

2023/12/2 11:21

相談はこちら

相談受付中の専門家

0歳1カ月の注目相談

0歳2カ月の注目相談

赤ちゃんの心と体の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家