閲覧数:322

幸せと思えない

ぴの
こんばんは。現在3歳の息子と7ヶ月の娘を子育て中です。2人ともママっ子が酷く子供と離れる時間が一瞬でも無いため疲れました。旦那も最近は仕事が忙しく帰りも遅いし、帰ってきてからも仕事をしたりします。
私は現在育休中なので子育ては自分の仕事だということは分かっていますが、仕事ばかりの旦那にもイライラしてトイレすら1人になれない今の現状にもイライラして涙が出ます。
自分は子供を持つべき人間じゃなかったのではないか結婚するべきでは無かったのではないかと子供が2人もいて幸せなはずなのに、そう考えてしまいます。SNSなどを見ても皆んな自由で羨ましいなど妬みの感情ばかりで最近はSNSを見ないようにはしていますが、とてもしんどいです。 
上の子が下の子が寝たら僕のところにきてねとか、後で抱っこしてねという言葉にもちゃんと答えてあげられない自分が情けなくて仕方ありません。
 普段は可愛くて可愛くて仕方ない子供たちでちゃんと大好きだという感情もあるはずなのに、ふとした瞬間に自分の中の感情がよく分からなくなり不幸せに感じ、子供にあたったり、物にあたったり、旦那にあたったり
自分みたいな人間が母親で子供達は幸せなのでしょうか

2023/11/15 22:27

宮川めぐみ

助産師
ぴのさん、こんにちは
助産師の宮川です。

ご相談をどうもありがとうございます。
息子さんと娘さんのお二人の育児に、日々奮闘されていると思います。

旦那さんのお仕事が大変なこともあり、お一人でお子さんたちのこと、お家のこととされていると思います。
お子さんたちは、ぴのさんのことがとっても大好きなのですね。
日々、ぴのさんからの愛情をたっぷりと受け取り、安心をして日々過ごせていることもあるのだろうなと思いました。
息子さんが、「あとで抱っこをしてね」と言ってくれて待ってくれるのも、ぴのさんへの信頼感がとてもあるからだろうなとも思いました。
いつも息子さんの気持ちに応えてくれているとわかっているから、安心して待っていることもできるのだろうなと思います。
こんなふうにお子さんたちを関係を築くことができているのは、とても素晴らしいなと思いました。
これも日々のぴのさんの努力の甲斐あってのことでもあると思います。

またお一人で、お子さんたち二人を見るのはとても難しいことです。
愛情を持って関わっていても、おかあさんも人間ですし、休みも欲しいし、自分のこともしたくなりますよね。
お子さんたちのこと、お家のことばかりを考えていると、ふとした時に自分は何をしたかったんだっけ?と自分のことがわからなくなったり、何をするのが好きだっけ?落ち着くんだったっけ?となることもあるかもしれません。。
お一人で二人はキャパオーバーになってしまうので、思うようにできないことがあってもぴのさんが悪いわけではありませんよ。
それよりも毎日、本当によくよく頑張っているとご自身のことを認めてあげていただけたらと思います。
これ以上、ご自身のことを責めないようにしていただけたらと思います。
自分自身にもちゃんと認めてもらいたいと深いところでは思っていることもあると思います。
まずはご自身でも毎日よくやっているよね。
ごくろうさまと声をかけてあげつつ、体を撫でてみたり、マッサージをされてみるのもいいと思いますよ。

またSNSを見ないようにされているのは、とてもいいことだと思います。
極論かもしれないのですが、人の人生を見ていることになるとも思います。
その時間をなくしていかれる分、ご自身の休息に当ててみるのもいいかもしれません。

ぴのさんは育休中かもしれませんが、それでも子育ては旦那さんも一緒にしていくものかと思います。
実際にどれぐらい関わってくださっているのかわからないのですが、もう少しぴのさんに休息が取れるように、時間をもらえるように調整をしてもらうことは難しいでしょうか?

今、ぴのさんのところに子どもたちがきてくれていると思います。
その子どもたちも大きくなってくると離れていってしまいます。
この今をもっと旦那さんも触れ合っていただけるといいのかな、この時を逃してしまうとなんだか寂しいような、勿体無いような気もしました。
このような考え方も個人差があるとは思うのですが、今のこの時をお子さんと過ごしているので、旦那さんにも味わっていただくと、いいこともあるのではと思いました。
お子さんたちとの時間を取ることが難しいようでしたら、その分お家のことを少しでもやってもらえるのでも違うかと思います。

長々と書いてしまい、申し訳ありません。

良かったら参考になさってみてください。
どうぞよろしくお願いします。

2023/11/16 10:29

相談はこちら

相談受付中の専門家

3歳9カ月の注目相談

3歳10カ月の注目相談

ママの心の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家