閲覧数:290

寝かしつけ時に布団(タオルケット等)を蹴飛ばす

miho
生後3か月の男の子です。寝かしつけをする時に、体にかけているタオルケット等を蹴飛ばします。足を温めて入眠しやすくしたいのですが、どうすれば良いでしょうか?
 生まれて7月〜10月中旬まではタオルケット1枚、10月中旬以降はタオルケットの上にバスタオルを1枚重ね、夜冷える日はスリーパーを着せていました。11月からはバスタオルではなく、ミニ毛布(大人のブランケットくらいの厚さ)をタオルケットの上にかけて、冷える日はスリーパーを着せています。

11月以降、日中は、短肌着の上に気温に合わせた洋服を着て、上記のタオルケット等をかけています。夜は、お風呂後に本人が暑がり嫌がるので、コンビ肌着1枚のみに上記のものをかけて寝かしつけになることが多いです。

10月下旬から、寝ぐずりが増え、昼寝の時間が短くなり、『寒くて眠れないのでは?』と家族から言われ、足が冷たいことが気になるようになりました。実際に、熟睡したりしっかり昼寝ができたときは、足がぽかぽかと温かいことが多いです。
そこで、寝かしつけ時に上記のものをお腹から下にかけるのですが、毎回蹴飛ばされてしまいます。蹴飛ばされ、かけ直すを繰り返しているうちに本人が眠気に勝てず寝ることはできるのですが、短時間で目覚めたときは、足があまり温かくないことが多いです。
しっかり寝入ると蹴飛ばさずにいられるので、本当に暑いわけでもなさそうです。
室温は、日中20〜24度、夜間19〜22度くらいです。 
 何か良い方法はありますでしょうか?

2023/11/13 5:38

在本祐子

助産師
mihoさん、こんにちは。
ご相談いただきありがとうございます。
色々と工夫なされて頑張っていますね。赤ちゃんの足が冷たく、心配になりましたね。
就寝環境については、寒い日が増えてきましたから、ご相談も多くなる時期です。

まず赤ちゃんの足ですが、おっしゃる通りで、冷たい時には、体に体温を溜め込む作業をしています。
末梢の血管を閉めて、放熱を防ぎ、体の中心に熱を集めています。
反対に、手足が暖かくなっている時には、末梢の血管を拡げて、放熱を促し、体温を一定に保つようにしています。

人間の体は、体が温まり、体温が下がるタイミングで、寝付きますので、寝る前のタイミングで入浴したり、手足を温めたりするのは効果的です。
寝付きそうになったら薄着にしてあげると、スッと眠れますね。よいです。ここで厚着になりますと、体に熱がこもり、深い眠りに入りにくいこともあるでしょう。

寝ついて30分くらいすると、また身体が落ちつきますから、スリーパーを着せたり毛布をかけたりして調整しましょう。

実際のところ、暖房環境、住宅機密性の違いがありますから、寝付きの際の服装や掛け物を具体的なアドバイスするのは難しいですが、大人が十分に暖かい環境を意識すると、暑いことが多いです。
大人より、体温が高いのがこどもです。
大人が寒くない程度を意識すると良いでしょう。

2023/11/14 10:56

miho

0歳3カ月
ご回答ありがとうございます。
試行錯誤していることを「頑張っていますね」と言っていただきありがとうございます。
薄着から温めてあげるタイミングが難しいですが、 何とかやってみようと思います。
またわからないことがありましたら相談させてください。 

2023/11/14 14:59

相談はこちら

相談受付中の専門家

0歳3カ月の注目相談

0歳4カ月の注目相談

赤ちゃんの生活の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家