閲覧数:465

20wでの恥骨痛

はるママ
こんにちは!
現在2人目妊娠中の22w経産婦です。

もともと坐骨神経痛持ちではあるのですが、急に今日の昼頃から恥骨がキリキリと痛み、動くのもやっと…といった感じになってしまいました。

 骨盤ベルトをしてなんとか数分家事をしては休む。
といった具合に動いていますが、安静にしていても中々痛みが引きません。左側が特に痛いです。

上の子の時に28wから切迫早産で 入院していたので、切迫の兆候だったらヤバいなぁという不安もあるのですが、今のところ目立ったお腹の張りは無いです。

 恥骨痛は切迫と関係があったりするのでしょうか?
また、恥骨痛の症状が酷い場合はかかりつけの産婦人科を健診以外でも受診した方がいいのでしょうか?

また、何か恥骨痛を和らげるコツやストレッチ等あれば教えてください。

よろしくお願いします!

2023/11/10 21:20

宮川めぐみ

助産師
はるママさん、おはようございます。
助産師の宮川です。

ご相談をどうもありがとうございます。
坐骨神経痛、恥骨痛とみられているのですね。

思うように動きも取れず、お辛いと思います。。
切迫早産と直接的な関連はないかと思います。
産院でご相談をされてみるのもいいと思いますし、妊婦さんもみてくれるような整体でご相談をされてみるのもいいと思いますよ。
恥骨痛は、骨盤ベルトをしていただくのでいいと思います。
そして坐骨神経痛もあるということなので、その関連もあるのではとも思いました。
内腿ふみをご家族にしてもらうようにされるのもいいかもしれません。
横向きで寝転んでいただき、上になっている方の足を前に出して、クッションなどの上に乗せます。
そして下になっている方の足は真っ直ぐに伸ばしたままで、足の内側、足の付け根のところから徐々に膝の近くまで床に向かって真っ直ぐに足で踏んでもらいます。
お膝のところは飛び越えて、また足首まで踏んでもらいます。
それを数回繰り返して、反対側も同じように踏んでもらいます。
太ももの内側から腰にかけて筋肉がつながっています。
太ももの内側の緊張を足でゆっくりと踏んでもらうことにより緩まっていきますよ。
そうすると痛みも軽減することがあります。
足で踏んでもらう加減はご自身が気持ちがいいと感じる程度でいいですよ。

坐骨神経痛の痛みが軽減することで、同じく骨盤周りの筋肉が緩み、恥骨痛が軽減することはないかなと思いました。

よかったら参考になさってみてください。
どうぞよろしくお願いします。

2023/11/11 8:55

はるママ

妊娠20週
とても参考になるご回答
ありがとうございます!!
 
ひとまず切迫早産と恥骨痛はあまり関係無いとのことだったので安心しました。
そして、坐骨神経痛はやはり関係あるのですね。

内腿ふみもパパにお願いしてやってみます!
骨盤ベルトをしながらゆっくり動こうと思います!
ありがとうございます 

2023/11/14 22:35

相談はこちら

相談受付中の専門家

妊娠20週の注目相談

妊娠21週の注目相談

妊娠中の体調の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家