閲覧数:331

なめた手で顔がよだれだらけ

くー
生後3カ月目にはいりました男児を育てています。
2ヶ月あたりから拳や指をなめるようになり、成長の証とあったのでとめたりせず見守っていました。
唾液の量もふえてきたため、なめたときの口周りや手がよだれでかなりぬれていてその手で顔をこすったり、ねむいときは目や耳のうしろをこすってるため赤みなどがでないか心配です。口周りは日により赤みができてたりプツプツができますがすぐにひきます。
たまに涙目や涙がたらっとながれてるときがあり、手でこするからかなと不安です。
目に赤みなどがでなければこのままなめるのは様子を見ていていいのでしょうか。
夜に寝るときはスワドルを着てますが、寝付くまでなめてしまうので手先がびしょびしょです。

2023/11/6 9:43

在本祐子

助産師
くーさん、こんにちは。
ご相談いただきありがとうございます。
お子さんがご自身の指や拳を舐めていらっしゃる事に対して、このまま続けてよいのか御心配なお気持ちになりましたね。

赤ちゃんが握り拳を舐めたり、またそこから、指しゃぶりをしたりすることは、お子さんの発達過程の一段階です。
自分自身の身体の認識であったり、口の過敏さを緩和して、食事を食べる前の練習になったり、精神的な安寧を得るために舐めたりすると考えられています。
舐める行為自体が、脳を刺激して発達に寄与しています。

確かにビショビショになったり、よだれかぶれがあることも。
ですが、一般的には、それにより抑制する必要はないとされますので、かぶれがあれば、保湿などで、皮膚を保護するとよいですし、必要に応じて医師にご相談いただき、治療軟膏などを使われるとよいです。

2023/11/6 16:25

くー

0歳3カ月
アドバイスありがとうございます。
安心しました。皮膚トラブルに気をつけていきたいとおもいます。

2023/11/6 16:56

相談はこちら

相談受付中の専門家

0歳3カ月の注目相談

0歳4カ月の注目相談

赤ちゃんの心と体の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家