閲覧数:411

母乳量の左右差について

REI
現在、ミルク寄りの混合栄養で育ててます。
左が扁平乳頭のため、母乳量が少なく赤ちゃんもあまり長時間飲もうとしません。
最近、授乳感覚も空いてきており、生後1か月と10日くらいですが1日の授乳回数は4〜7回ほどです。
この時期で、めげずに左も吸わせて母乳量は増えるものなのでしょうか。
また、諦めて右だけ吸わせるようにした場合、右の母乳量が減ったり、左右差で大きさに違いが現れたりするのでしょうか。教えていただけると幸いです。

2023/10/27 14:22

宮本まり(神奈川県助産師会所属)

助産師
REIさん、おはようございます。
助産師の宮本です。

ご相談ありがとうございます。
母乳の左右差についてですね。

乳頭の形状や赤ちゃん自身の好き好きにより、飲み方や分泌に左右差があることはよくみられます。
通常、母乳分泌は産後3ヶ月くらいまでには、吸ってもらう刺激に反応してたくさん作られれるようになります。
ですので、いまは授乳回数が4〜7回とのことですが、可能であればその倍くらい赤ちゃんに吸ってもらう回数を増やすと、分泌アップがみられますよ。

おっしゃるように右だけ吸って、左はだんだん吸わなくなってしまうと、母乳両の差はさらに開くと思います。

吸い方が難しい場合は、母乳外来や助産師の訪問ケアを利用してみてもらうこともよいと思います。よかったらご検討くださいね。

よろしくお願いいたします。

2023/10/30 8:45

相談はこちら

相談受付中の専門家

0歳1カ月の注目相談

0歳2カ月の注目相談

おっぱい・ミルクの注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家