逆子に対してできることについて

2人目待ちママ
33週6日の妊婦です。きょうの妊婦健診で逆子になっていることがわかりました。頭が上、背中側が私の右側にあり、おしりが右下、足が左下にある逆子の状態のようです。2週間後も変わらなければ帝王切開のスケジュールを念のため組んでおきましょう、と先生にも言われ、何とかそれまでに治るといいなと思い、自分で出来ることを探しています。回転術とかも興味があったのですが、先生や助産師さんは他院でやることにもなるので消極的な印象でしたし、とりあえず自分で出来ることとして、赤ちゃんの背中側が上になるように横向きで寝たり、専門のカイロプラクティック施術など受けてみようと思います。また助産師さんや鍼灸師さんが動画などでアップしているのを見て、セルフでお灸などもやってみようと思います。個人差があることは承知してますので、絶対治るとは思っていませんが、後悔するよりは出来ることはなんでもしたく、何かおすすめの対処方法など、アドバイスいただけると非常に助かります。

2023/10/20 17:43

前川未歩(神奈川県助産師会所属)

助産師
2人目待ちママさん、ご相談ありがとうございます。
今回の妊婦健診で逆子さんになったのですね。ということは、まだ赤ちゃんはお腹の中で回るスペースがあるということですね。
鍼灸、整体などいろいろとお試しになるのはよいと思います。悔いのないようにですね。

そのほかのご提案をさせていただきます。よろしかったら参考になさってくださいね。
・お腹の張りに注意する。子宮収縮があると赤ちゃんは回りにくくなります。できるだけのんびりとする、張らない姿勢で過ごすことが大切です。
・下半身の冷えに注意する。赤ちゃんは温かい場所を探して移動すると言います。お尻と手を比べてお尻のほうが冷たいと下半身が冷えている証拠です。ゆっくりお風呂に浸かる、足湯や靴下など、下半身から衣替えをしましょう。
・子宮収縮があまりないようでしたら、適度に運動をしましょう。血流が良くなると赤ちゃんもよく動きます。無理のない程度で行います。
・骨盤ベルトをお持ちでしたら骨盤高位にして5~10分ほど過ごした後で装着します。

あと少しの妊娠生活、お大事になさってください。
ご相談ありがとうございました。

2023/10/22 9:46

相談はこちら

相談受付中の専門家

妊娠33週の注目相談

妊娠34週の注目相談

お腹の赤ちゃんのことの注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家