閲覧数:459

授乳回数を減らす方法

あかね
こんばんわ。
遅くても4月中旬には断乳を検討中です。
9日で11ヶ月になります。

現在はお昼寝2回の前と、夜間寝る前1回、
夜中2回の計5回ほど授乳をしております。
しかし、寝かしつけ前の授乳は、寝るかと思ってあげて結局寝ずということも多々あるので+2回くらいあげていることが多いです。

ここからどのように授乳回数を減らして断乳に向け進めればいいのかわからずアドバイス頂きたいです。

2022/3/4 0:25

在本祐子

助産師
あかねさん、こんばんは。
ご相談いただきありがとうございます。

断乳のために、少しずつ授乳を減らされていますね。
今まで母乳育児を頑張っていらしたのですね。

授乳を減らしていく過程で気をつけたいポイントは以下2点になります。

1、栄養が足りていくか
▷0歳代のお子さんは、離乳食でまだ満足な栄養を摂取することが難しいことがあります。
離乳食が3回しっかり召し上がることができ、かつ授乳回数を減らしても発育に影響がないか、適時身長や体重を見ていきたいところです。
母子手帳の成長曲線に沿って、発育が見られていれば、心配ありませんよ。

2、水分が足りていくか
▷母乳は、栄養の側面だけではなく、水分の側面も兼ねています。
授乳が減ることで、排泄が明らかに、必要な量を下回ることがないように気をつけておきましょう。
必要な排泄回数は、1歳前後であれば、1日5、6回は欲しいです。
明らかに1日4回以下になる場合には、水分を意識した取り組みが必要です。
水分として、麦茶や白湯が苦手なお子さんもたくさんいらっしゃいます。
離乳食の水分を増やすのもOKです。汁物、スープ煮、シチューなどのメニューがお勧めです。

以上の2点に注意しながら、断乳に向けて、計画的に授乳回数を減らしていけると理想的ですね。
まずは、お昼寝前の日中からトライするとやりやすいです。
お昼寝は、ベビーカーや車、おんぶなど新しいルーティンを作るとよいでしょう。
よかったら参考にしてくださいね。
どうぞよろしくお願いします。

2022/3/4 1:00

相談はこちら

相談受付中の専門家

0歳10カ月の注目相談

0歳11カ月の注目相談

おっぱい・ミルクの注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家