閲覧数:569

風疹について

なかにゃん
第2子妊娠15週妊婦です。
風疹の抗体検査結果16との数値でした。

上の子(2歳)が通っている保育園 で風疹の子がでてしまいました。
感染予防の為にも上の子は保育園に登園させない方が良いのでしょうか?
登園させない際はどのくらいの期間行かない方が良いのでしょうか??

2022/2/24 20:57

在本祐子

助産師
なかにゃんさん、こんにちは。
ご相談いただきありがとうございます。
上のお子さんの保育園で風しんが発生してしまい、妊婦さんはご不安のことと存じます。お気持ちお察し致します。

厚生労働省では、以下のように示しています。

風しんは、風しんウイルスによっておこる急性の発疹性感染症で、風しんへの免疫がない集団において、1人の風しん患者から5~7人にうつす強い感染力を有します。
風しんウイルスの感染経路は、飛沫感染で、ヒトからヒトへ感染が伝播します。
症状は不顕性感染(感染症状を示さない)から、重篤な合併症併発まで幅広く、特に成人で発症した場合、高熱や発疹が長く続いたり、関節痛を認めるなど、小児より重症化することがあります。また、脳炎や血小板減少性紫斑病を合併するなど、入院加療を要することもあるため、決して軽視はできない疾患です。
また、風しんに対する免疫が不十分な妊娠20週頃までの妊婦が風しんウイルスに感染すると、先天性風しん症候群の子どもが生まれてくる可能性が高くなります。

https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index.html

また、Q &Aコーナも抜粋しますね。

Q 現在妊娠しているのですが、妊婦健診での抗体検査の結果、抗体価が低いことがわかりました。今後どのようにすればよいでしょうか。

A 風しんが発生している地域では、不要不急の外出を避けていただき、やむを得ず外出をする際には可能な限り人ごみをさけていただくなど、風しんに感染しないよう注意してください。また出産後は、早期の段階で風しんの予防接種を受けることをおすすめしています。
また、風しんの抗体価が低い妊婦の同居家族については、風しんにかかったことがなく、2回の予防接種歴がない場合は、風しんの免疫の有無を確認するための抗体検査を受けてください。その結果、抗体価が低いことが判明した方については、妊婦とお腹の子どもを守る観点からも予防接種を受けることについてご検討ください。

この辺りを鑑みて、登園に関しては、よく家族および医師とご相談くださいね。
どうぞよろしくお願いします。




2022/2/25 11:57

なかにゃん

妊娠15週
返信ありがとうございます。

まわりとよく相談して決めていきたいと思います。
ありがとうございました。 

2022/2/25 13:55

在本祐子

助産師
お返事ありがとうございます。
ご心配と存じます。
また何かありましたら、お気軽にお声掛けくださいね!
どうぞよろしくお願いします。

2022/2/25 14:35

相談はこちら

相談受付中の専門家

妊娠15週の注目相談

妊娠16週の注目相談

妊娠中の体調の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家