閲覧数:923

白斑について

みほ
生後28日の女の子を育てています。
2週間ほど前から右の乳首に白斑が出来てしまいました。
幸い乳腺炎にはなっていないようで、乳房にしこりなどはできていません。
ただ、 授乳中やそれ以外の時でも痛みがあり、授乳が苦痛になってきました。
子供に吸ってもらえば解消すると思い耐えてきましたが、なかなか治らない為、他に解消する方法はないのでしょうか?
授乳は、フットボール抱きか、縦抱きで、白斑のある乳腺になるべく下顎がくるように 授乳しています。

2022/1/27 22:33

古谷真紀

助産師
みほさん こんにちは。

白斑によって授乳が辛い時間となっていらっしゃるのですね。

抱き方を工夫されているのはよいことですね。
白斑がある側の乳房を軽く圧迫しながら授乳して、母乳の流れやすくするのも対応のひとつです。
白斑がなかなか解消されないようであれば、抱き方にこだわらず、横抱きも取り入れて、別の角度からも吸ってもらいましょう。同じ部分だけ吸ってもらうと、白斑の上に水膨れができ、改善に時間がかかってしまうかもしれません。

あとは、入浴中に乳首部分を温めて、ふやかして、白斑のある部位を搾るように押し出しみましょう。もしくは、入浴直後、乳房があたたかいうちに授乳するのも効果的です。
白斑は皮膚の過形成あるいは脂肪物質が集まったものと考えられていますが、これと似たような症状でカルシウム成分や母乳のカスが蓄積して乳管を詰まらせている(乳管閉塞)ことがあります。
乳首や乳輪部分を、クレンジングオイルや洗顔料などで優しく洗うと、白いものがポロっと取れることもあるので試してみてください。

白斑はチクチクと痛みが伴うので、無理は禁物です。
白斑は「授乳時のみ痛い」のが特徴ですが、授乳中以外でも痛みがあるという症状が少々気になります。
授乳中以外も痛みが続く場合は、乳房は外見上普段と変わりなくても、カンジダなど細菌感染によって乳頭の痛みが起こることがあります。その場合は、治療のために親子で受診が必要です。

まずは我慢しすぎない範囲で対応していただいて、なかなか改善されない場合は、出産された施設や乳房ケアをしてくれる病院/助産師へまた相談してみてくださいね。

2022/1/28 14:59

みほ

0歳0カ月
返事ありがとうございます。
第一子の時にも乳腺炎になった事があり、授乳する事で白い栓のような物が取れ、しこりが解消していく…という感じでしたが、今回は一見すると白い栓のよう物で塞がっても見えますが、乳口周りが水疱のように腫れて乳口を塞いでいるようにも見えます…
細菌の感染も考えられるとの事ですので、一度病院へ受診してみたいと思います。 

2022/1/28 18:41

相談はこちら

相談受付中の専門家

0歳0カ月の注目相談

0歳1カ月の注目相談

おっぱい・ミルクの注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家