閲覧数:428

HPVウイルスについて

ゆりえ
こんにちは。HPVウイルスの検査をした所、異常が見られました。再検査を行って、結果が分かるのが4週間後です。それまでずっと不安でいることが嫌で相談させて頂きました。この検査で今後起こりうる自分自身への病気や赤ちゃんへの影響が知りたいです。また、この検査に引っかかるのは珍しい事なのでしょうか?

2022/1/14 15:44

高塚あきこ

助産師
ゆりえさん、こんばんは。
ご質問ありがとうございます。
HPVウイルス感染が疑われているのですね。

お答えが遅くなり申し訳ありません。
HPVウイルスに感染しているということを指摘されると、まずは精査が必要になってきます。HPVウイルスには様々な型があり、子宮頸がんに高頻度で検出されるHPV をハイリスク型と呼び、その型は13種類あります。ハイリスク型で最も多いのは16 型で全体の45〜50%を占めます。ハイリスク型HPVのうち、HPV16、18、31、33、35、45、52、58型の8つのタイプはいずれも自然消失しづらく子宮頸がんに進展していかないか否かのチェックは大切になってきます。お腹の赤ちゃんへは影響ありませんが、もし、上記の型のどれかに当てはまる型だった場合には、定期的に子宮頸がんに移行していないかを検査していく必要が出てくると思いますよ。また、詳細は医師からも聞いてみてくださいね。

2022/1/19 4:48

相談はこちら

相談受付中の専門家

妊娠14週の注目相談

妊娠15週の注目相談

妊娠中の体調の注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家