閲覧数:308

授乳期の受動喫煙について

ゆう
元職場に手伝って欲しいと呼ばれて旦那に預けて手伝いに行ったのですが禁煙だったはずのお店が喫煙可になっておりお客様の大半がタバコを吸っていてかなりの時間受動喫煙をする事になってしまいました
母乳があまりでなくて今頑張っている所だったんですがニコチンなどの影響が怖くてあげるのを躊躇しています
ネットで調べたところ3時間以上あければいいと書いてありますが受動喫煙している時間が長いのでどれくらいの時間開けたらいいのかわからないです
母乳をあげるのはやめた方がいいのでしょうか

2021/12/19 3:54

在本祐子

助産師
ゆうさん、こんにちは。
ご相談いただきありがとうございます。
授乳中のママさんが、勤務先やご家族けら受動喫煙をしてしまうと、母乳にその影響が出る可能性があります。
これは、タバコに含まれるニコチンが母乳に排泄され、ニコチンが混ざった母乳を飲んだ赤ちゃんは、眠りや消化機能、循環機能など全身に様々な症状が現れることがあるようです。

また、長期間、受動喫煙にさらされると、母乳分泌を促すホルモンが低下してしまい、ママさんが喫煙していなくても、分泌低下のリスクがあります。

ですが、母乳育児で赤ちゃんが得られるメリットはこれらの弊害より利益があると言われています。
たとえ、ママさん自身が喫煙していても、母乳育児を続けることが勧める専門家も多いです。

どうしても受動喫煙が避けられない状況下にあるのであれば、受動喫煙した直後の授乳は回避して、3-6時間程度の時間をあけると、血液中のニコチンなどの有害物質が低下しますので、比較的安全に授乳ができるとされます。

お仕事も大事ですが、まだ赤ちゃんが小さいためよく雇用者とご相談なさってくださいね!

2021/12/19 13:54

ゆう

0歳2カ月
とても参考になりました
丁寧に教えていただきありがとうございます🙇‍♀️ 

2021/12/19 16:40

相談はこちら

相談受付中の専門家

0歳2カ月の注目相談

0歳3カ月の注目相談

おっぱい・ミルクの注目相談

相談はこちら

相談受付中の専門家